広島の賃貸・不動産・管理なら良和ハウス

 

2011年03月14日 「東日本大震災」 良和ハウスの取組み・屋外広告灯の消灯について

 3月11日に発生した、東北・三陸沖を震源とする東日本大震災により、現地では甚大な被害があったと報道されております。
 お亡くなりになられた方々には心よりお悔やみを、不安な気持ちでお過ごしの被災者の 皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。
 また、被害の拡大が最小限に留まり、一刻も早い復旧ができますよう、心からお祈り申し上げます。

この地震により、被災地域の電力会社の発電所が大きな被害を受け、停電に困窮している方々も数多くいらっしゃいます。
そのような状況下で電力会社が輪番停電を行うなど、節電の呼びかけを行っています。

この度の震災が他人事ではないことを強く捉え、店舗の屋外広告灯の消灯を始め、不急の電力使用を控えるなど対応を図ってまいります。
西日本での節電が直接、被災地の電力を救うものでないことは、各電力会社様より発表されておりますが、
「できることを実践したい」と被災地への想い、また復興への想いを形にし、社員一同、心を一つにしてまいります。
被災地の、一日も早い復興を心より祈念いたします。





2011年3月14日
株式会社良和ハウス