広島経済レポート2018年1月25日号に良和ハウスの記事が掲載|広島の不動産・賃貸・管理なら良和ハウス

 
広島の不動産・賃貸なら良和ハウスTOP > トピック一覧 > 広島経済レポート2018年1月25日号に良和ハウスの記事が掲載

新聞

広島経済レポートに
良和ハウスの記事が掲載

2018年1月25日号の広島経済レポートに良和ハウスの記事が掲載されました。

2018年1月25日号広島経済レポートの記事

記事の内容は下記をご覧ください。

賃貸仲介が過去最高の年8259件 全国30位、中四国トップに

不動産仲介などの良和ハウス(西区楠木町2-10-1、和田伸幸社長)は2017年度(16年10月~17年9月)の賃貸仲介件数が前年比686件増の8259件で過去最高を更新した。 全国賃貸住宅新聞(東京)調べのランキングで中四国トップを獲得。 19年度に大台の1万件突破を目指す。

広島市13店、岡山市1店、法人営業の計15拠点を展開し、全国の同業326社の中では30位(前年35位)だった。 1店舗当たりの件数は551件で全国9位に入った。 17年2月に岡山市に初進出したほか、専門チームを設けて取り組んだウェブによる集客の強化などが奏功。 これまで4000社以上と取引した法人契約の強化、タレントのさかなクンを起用したテレビCMでの認知度の向上なども、数字を引き上げる要因となった。 18年1月からは、ウェブで発信した情報への反響対応の専門チームを設置。

これまでは各店で対応していたが、適切な接遇、提案営業の強化で、契約の決定率を引き上げる狙い。 4月には国際チームに中国人2人を新たに雇用し、外国人の仲介業務を一層強化する。
入居者の募集強化に併せて、提供する商品となる賃貸物件の管理戸数も増やし、同年9月末で大台の2万戸を突破した。 家賃の設定から入居者募集、家賃回収、メンテナンスまでを一貫して請け負い、水漏れなどの緊急対応などのサービスも評価されている。