求人就活 情報|広島の賃貸物件・不動産情報は良和ハウス

 
広島の不動産・賃貸なら良和ハウスTOP > 求人就活

良和ハウス 求人就活

良和ハウス採用情報

私たちの仕事は“ライフアドバイザー”

賃貸住宅を探しに来るお客様が、求めているものは何だと思いますか?
部屋自体の単純な情報や、案内だけではありません。

私たちが心がけているのは、お客様の家族構成や部屋探しの背景などをじっくり聞いて、その条件にあった部屋を提案すること。 お客様のライフスタイルを誠実に考えて、大切な生活空間をお世話する、私たちの仕事="ライフアドバイザー"といえるでしょう。

誠実な姿勢で信頼を獲得し、毎年1店舗のペースで新店を出店。1店舗のスタッフは5~6人で、店をまとめるリーダーも若い。 オンとオフのメリハリがしっかりあってチームワークも抜群です。

ガチガチの固い組織より、一人一人が個性を活かし、フットワークよく動き成長できる、チームのような柔軟な環境作りに取り組んでいます。 まだまだ未完成。だからこそ、これからが楽しみ!

私達といっしょに、熱いチームを作りませんか?

代表取締役社長 和田伸幸

株式会社 良和ハウス
代表取締役社長 和田伸幸

私達といっしょに、熱いチームを作りませんか?

代表取締役社長 和田伸幸

株式会社 良和ハウス
代表取締役社長 和田伸幸


良和ハウスの魅力は「新しいことへのチャレンジ」

「古いけど新しい会社」
そんな成長企業を目指しています!

「お部屋探しのベストパートナー」をモットーに、創業から40年以上に渡って不動産賃貸・仲介業を営む当社。 広島に根付いた営業展開によって、年齢・性別を問わず多くのお客様から信頼をいただいています。 現在では広島市内を中心に14店舗、岡山市内に2店舗出店しており、中国・四国地方では最多となる「管理戸数2万3123戸」を誇ります。 (週刊全国賃貸住宅新聞調べ 2019年7月15日号掲載)

また、現状に甘んじることなく、今後の事業展開にも注力しています。
3年後をメドに、「毎期1店舗の出店」「東京・大阪など他府県への進出」「管理戸数の増加」を目標に取り組みます。

これまでの実績から得た信頼・ノウハウを活かして、新しいことにチャレンジをする。 そのために、みなさんの若い力が不可欠なのです。

良和ハウスキャラクターエールくん
良和ハウスキャラクターエールくん

「古いけど新しい会社」そんな成長企業を目指しています!

「お部屋探しのベストパートナー」をモットーに、創業から40年以上に渡って不動産賃貸・仲介業を営む当社。 広島に根付いた営業展開によって、年齢・性別を問わず多くのお客様から信頼をいただいています。 現在では広島市内を中心に14店舗、岡山市内に2店舗出店しており、中国・四国地方では最多となる「管理戸数2万3123戸」を誇ります。 (週刊全国賃貸住宅新聞調べ 2019年7月15日号掲載)

また、現状に甘んじることなく、今後の事業展開にも注力しています。
3年後をメドに、「毎期1店舗の出店」「東京・大阪など他府県への進出」「管理戸数の増加」を目標に取り組みます。

これまでの実績から得た信頼・ノウハウを活かして、新しいことにチャレンジをする。 そのために、みなさんの若い力が不可欠なのです。


お客様に喜んでいただける、お部屋探しを追求しています。

「場所・間取り・家賃」お客様の希望はそれだけ?
答えはNOです!

みなさんの中にも、一人暮らしの部屋を探しに不動産屋に・・・という経験のある方がいるかもしれません。

しかし、いざ部屋を借りてみて「イメージと違った」「何かと不便な場所だった」なんてこともよく聞く話です。 そういったギャップをできる限り少なく、お部屋を探してもらうのが私たちの仕事です。

お客様がどんな生活をしているのか、まで一歩踏み込んで、例えば「近くに学校は?お医者さんは?コンビニは?」まで考えて物件を提供するのです。
そんな細やかな心配りが、お客様に喜んでいただける本当の理由だと考えています。

店舗での接客にせよ、物件の紹介にせよ、「どうやったらお客様に喜んでもらえるか?」を追求するのがこの仕事です。

「場所・間取り・家賃」お客様の希望はそれだけ?答えはNOです!

みなさんの中にも、一人暮らしの部屋を探しに不動産屋に・・・という経験のある方がいるかもしれません。

しかし、いざ部屋を借りてみて「イメージと違った」「何かと不便な場所だった」なんてこともよく聞く話です。 そういったギャップをできる限り少なく、お部屋を探してもらうのが私たちの仕事です。

お客様がどんな生活をしているのか、まで一歩踏み込んで、例えば「近くに学校は?お医者さんは?コンビニは?」まで考えて物件を提供するのです。
そんな細やかな心配りが、お客様に喜んでいただける本当の理由だと考えています。

店舗での接客にせよ、物件の紹介にせよ、「どうやったらお客様に喜んでもらえるか?」を追求するのがこの仕事です。

先輩社員にインタビュー!