新元号-令和-へ 社長あいさつ|広島の不動産・賃貸・管理なら良和ハウス

 
広島の不動産・賃貸なら良和ハウスTOP > トピック一覧 > 新元号「令和」へのメッセージ

新元号「令和」への
メッセージ

株式会社 良和ハウスが設立し、昭和、平成、令和と元号が変わっていきました。

ユーリン・クラークは「経済的進歩の諸条件」1941年にこう発表しています。

産業は、
 第一次産業
 (農業、林業、水産業、狩猟、採集)
 第二次産業
 (製造業、建築業、工業生産、加工業、電気・ガス・水道業)
 第三次産業
 (情報通信業、金融業、運輸業、小売業、サービス業など非物質的な生産業、配分業)

確実に発表通りに進化して来た私達です。
感慨深い今です。

その中でサービス業は、2013年にオックスフォード大学が発表した「AIロボットにより10年後に淘汰されて行く職種」の中に入っています。
銀行窓口係99.4%、スーパー店員99.2%、精神科医0.1%、それから先のケアマネージャー1%との予想です。

私達の不動産営業員 52.7%。

人間力がより求められる、精神科医は0.1%、ケアマネージャーは1%です。

ますますデジタル化されて行く環境の中、特に良和ハウスは、より人間らしく、より整合性を高め、インターナショナルで平等主義をスローガンに、令和の年をスタートさせたいと思います。

良和ハウス|沿革・歴史 良和ハウス|沿革・歴史
▲ ページTOPへ戻る